2017年 03月 14日

CD劣化!

CD-RやDVD-Rと違って市販の音楽CDは劣化しないと思っていました。

何せ、色相変化じゃ無くてプレス加工されているものですから、物理的な傷以外は大丈夫と。

もちろんジャケットに入れて縦置きし、日光の届かない部屋奥の本棚に保管しています。

PCオーディオのみとなり、CDプレーヤーを手放してしばらくになります。

買った/借りたCDは速攻で Plextor Plemium でリッピング。 その後は長い眠り/保管に入ります。
a0284472_1754431.jpg


音楽データをためたHDDを整理していたところ、ところどころリッピングに失敗して取り込めていないCDがありました。 それも10枚以上も。

最近、保管場所が無くなってきたことから再び、リッピング作業を始めたのですが読めないCDが続出しました。

発売後20年以上、1曲10分以上、クラシックが読めない条件です。

ソフトはdBPower CD ripperを使っていますが、読めても最良のAccurateにならない曲も続出です。
a0284472_1421419.png

これらのCDを PIONEER の最新機種 BDR-S09J-X にかけてみると
a0284472_1761768.jpg

さすが「PureRead」、「RealTime PureRead」、「オーディオCDチェック機能」をうたうだけあって全て読み込みます。
a0284472_1422361.png

残念ながら全て Accurate にはなりませんが、一応取りこぼしはなくなりました。

JPOP、POPあわせて1TB、クラシックが現在、3TB、DSD系が 1TB あります。

取りこぼしたCDも(CDプレーヤーは無いので)ブルーレイレコーダーに入れたところ普通に聞けました。
相当、補完されていると言うことですね。

ここから思ったことは
1. CDは劣化する媒体である。
2. CD/DVDドライブも劣化する。
と言うことです。

データとして持っていれば、CD本体を保管する意味は無い。

1,000枚以上あるCDは捨ててもいい? 大きな決断です。 本棚が2本以上空きます。

神ドライブと言われた Plextor Plemium もただの中古品、もはや修理不能、そろそろ引退?



最近、CDを買うことがほとんど無くなりました。 買うならハイレゾのデータです。

そう言えば、本も電子版でばかり探しています。

仕事で使う専門書もscanした後は紙くずとして捨てています。


音楽データは元HDD、予備HDD、NAS、HAP-Z1ESと4カ所に保存しています。
[PR]

# by TekkamenC7 | 2017-03-14 14:36 | オーディオ
2017年 03月 05日

MINIクロスオーバー試乗

待ちわびた日がやって来ました。 MINIクロスオーバーの試乗です。

MINI宝塚の開店と同時に到着のつもりでしたが、既に先客が数組。

お店に入ると目の前に置かれていました。
a0284472_1414516.jpg

もはやMINIではないサイズです。 白が膨張色であるのを考えても堂々たる大きさ。
a0284472_1415419.jpg

同僚が乗っている BMW X1に比べるとやや小さい?

お茶を飲んでいると、試乗の順番がやって来ました。
a0284472_14164845.jpg

まんまパンフレットのMINIクロスオーバーです。 グレードはSD、ALL4 8速ATのディーゼル

エンジンがかかった状態で呼ばれたのですが、A5に比べるとエンジン音は大きいです。
a0284472_14182223.jpg

レザーシート、ヘッドアップディスプレイ等、フル装備車です。

ルームミラー、ドアミラー、シート位置、ハンドル位置を合わせて発進。 まだ走行600kmの新車です。

SDはスポーツシートが標準装備、なかなかいい座り心地でです。 ランバーサポートも良好。

高いアイポイント、四方の見切りも良好。 左斜め、Aピラー付近の死角も少なめです。

運転席でもエンジン音はしっかり聞こえます。 甲高い音ではありませんが、減点ポイントです。

190PSI 400Nmのディーゼルエンジンは力強く、普通に走る分には2,000rpmに達しません。

結構ハイギヤードか、車の出だしはレンジローバーイヴォークに負けている感じで少し多めに踏むと元気に走ります。

走り出すと、過不足無し。 踏み込むとしっかりシフトダウンして加速します。 ATだけに滑らかなシフトです。

新車だけあってブレーキはカックン系の当たりですが、峠の往復から帰る頃にはいい感じに変化しました。
a0284472_14255818.jpg

自動ブレーキなど安全装備は標準装備、ナビはタッチパネルです。

家内のMINIだと道路の継ぎ目で腰に響くのですが、SUVだけあって段差でも腰に来ません。

標高100mの自宅を通り過ぎ、さらに六甲山に向かって登っていきます。

西宮有料道路手前のワインディングに入ったところで、モードをスポーツに変え、アクセルを踏みます。

2,000rpmのリミッターが解除されたと思わせるかのように回転数が上がり、エンジン音も[もっと踏んで]と言わんばかりの気持ちよい音に変わります。
サスも堅くなりますが、はねるような堅さは無し。 スポーツモードでの常用も可能です。

さすがの加速です。 追い越し車線からあっという間に4台をごぼう抜きにし(汗)、右に左に駆け抜けていきますが

やはり車高の高い車、左右の切り返し時に少しふられます。 あとやっぱりフロントが重いです。

ある程度登ったところでUターン、広めの2車線道路で切り替えしなく回れました。 小回りがききます。

下りは通常モードでゆったりと走りますが、本当に快適です。

山を下りたところで、宝塚の細い路地に入りました。 A5だと通りたくない、すれ違いが大変な細い道を 初めての車なのに全く躊躇なく進めました。 1,800mmの車幅は全く気になりません。

昨日1日で、試乗感謝グッズが無くなる盛況ぶりです。 既に注文も数件入っているとか。

まだ見ぬAUDI Q2は別として、VOLVO V40クロスオーバー、レンジローバーイヴォークと比較して
全く負けていません。

豪華さではレンジローバーイヴォークの一人勝ちですが、標準装備の数、日常性を考えるとMINIクロスオーバー、V40クロスオーバーと。 走りの楽しさはBMW譲りでMINIクロスオーバー。

今、注文すると4カ月で入ってくるそうです。

必要条件のでディーゼルエンジン、シートヒーター、電動シート、自動ブレーキは完璧。

さらにフォグライト、それもLEDライトに、アダプティブヘッドライトまで付きます。

悩ましい!
[PR]

# by TekkamenC7 | 2017-03-05 14:42 |